今月のおたより

2015年1月

千両

花言葉

富貴 財産 恵まれた才能

赤い実をつけるお正月に欠かせない縁起物の花、千両。
千両の花は7~8月、茎の先に穂のような淡い黄緑色の小さな花を咲かせます。その花はうっかりすると見落としてしまうほど地味で目立ちません。 千両が輝きを放つのは何といってもお正月。10月頃から真っ赤に熟した果実の方です。皮質で光沢のある葉は荒いギザギザがあり一年中鮮やかな緑を保っています。 その常緑の緑が真っ赤な実をみごとに引き立てています。
花言葉は花ではなく、この赤い実につけられたものです。
千両とよく似たものに万両があります。
共に縁起の良い花として用いられていますが、この二つを見分ける方法はひとつ。
葉の上に赤い実がついているのが千両。

葉の下に赤い実がついているのが万両です。 千両の花言葉は「富貴」「財産」「恵まれた才能」
縁起ものとして用いられるはずですね。
松との相性は抜群、これだけでキリリと引き締まったお正月らしいおめでたい雰囲気が見事に表現できます。

つくばいの一滴に和す実千両 鈴鹿仁

ご挨拶

明けましておめでとうございます。
皆さまにおかれましてはお揃いで佳いお年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

さて、今年は「羊」 ひつじ 年
今年の中納言は
ひ とつ ひとつに 忠実に
つ きぬ 努力と 美味求真
じ っくり 腰据え 地に足着けて
前進いたします。

ハレの日を彩るにぴったりの伊勢海老料理と共に皆さまのご来店をお待ちいたしております。
今年もどうぞよろしく お願い申し上げます。