今月のおたより

2019年1月

今月の花

葉牡丹 ハボタン

花言葉

祝福 利益

アブラナ科のアブラナ属の葉牡丹。
葉が牡丹の花びらのように華やかなところからそう名付けられた葉牡丹は別名「ハナキャベツ」。英名は「Flowering kale」「Ornamental cabbage」などと呼ばれています。キャベツの仲間で確かにキャベツのような見た目ですが、結球しません。
一枚一枚の葉の重なりがまるでボタンの花びらのようです。
非常に耐寒性に優れた植物で、ちょうどお正月頃に旬の時期を迎えます。

原産地はヨーロッパですが江戸時代に日本に入って後、改良が進められ、色も紅・クリーム・白・ピンクなど豊富な色合いになりました。
当時現代のような華やかな色がなかったため牡丹のように見える葉牡丹を正月の飾りとして用いたのが初めと言われています。
松 竹と合わせて門松に、千両・万両・水仙・シンビジュウムなどおめでたいお正月の花と合わせて玄関に生け花に飾られ重宝されています。

春近くなり気温が上がるにつれ中心の葉が盛り上がり3~4月になると、とう立ちが始まり伸びきった中心には菜の花のような黄色い花が咲きます。

 二株の葉牡丹瑠璃の色違ひ  西山泊雲

ご挨拶

明けましておめでとうございます。
みな様お揃いで佳いお年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
いつも、伊勢海老料理中納言をご愛顧いただきまして有難うございます。
厚くお礼と感謝を申し上げます。
今年は「平成」最後のお正月となりました。
新しい年が平和で穏やかな年となりますようにと切に願っております。

今年は亥年、中納言は

 せ海老料理を ブラッシュアップ
 ぞみと 夢を みんなと 共有
 ん実 真の「旨い」を 目指し
 ん剣勝負で 前進します

どうぞ今年も変わらずご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。