今月のおたより

2020年2月

今月の花

セツブンソウ(節分草)

花言葉

微笑み

キンポウゲ科のセツブンソウは日本固有の品種の山野草。
本州関東以西の石灰質の斜面や雑木林など半日蔭に咲く多年草。

凍てつくような真冬に芽を出し、節分の頃に花を咲かせるのでセツブンソウと呼ばれています。
その透明感のある白い花は、可憐さと儚さを併せ持つ愛おしいような美しさです。

茎の高さは8~15センチくらいで茎先に一輪の小さい花をつけます。
5弁の花びらのように見えるのは実は萼片で、本当の花びらは退化して花の中心にある黄色い蜜槽と呼ばれるものになっています。
葉は緑にやや白みがかった色合い。

セツブンソウ。
その佇まいから「春のプリンセス」と呼ばれています。

近年、セツブンソウの苗を目当てとする乱獲、加えて自然環境の変化により準絶滅危惧種となっています。
日本各地で愛好家などの手によってセツブンソウを保護する運動がなされているそうです。

  雨光る節分草の咲く日より 後藤比奈夫

ご挨拶

この間お正月を迎えたばかりと思っているうちにもう2月。
あまりのはやさにびっくりです。

3日には節分、4日は立春を迎えます。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
季節外れの暖かい日や冷たい朝夕に体調を崩しておられないでしょうか。

それでも、立春の声をきくと、もう春がそこまで来ているようで心が弾みますね。

この時季、共に集まり、ほっこり美味しい物をいただいて身も心もあたたまりたいものです。
中納言ではそんな時季にぴったりのほっこり料理をご用意いたしました。
お揃いでのご来店を心からお待ちいたしております。

今月のおすすめ

喝采コース

「伊勢海老の活造り」と「伊勢海老のサラダ、中納言風」、さらに「国産牛フィレ肉の石板焼」も 盛り込んだデラックス仕立ての一番人気コースです。 中納言名物の「伊勢海老の中納言焼」または「鮑の蒸し焼き」をお選びいただけます。

  • 食前酒
  • 季節の前菜
  • 伊勢海老のサラダ、中納言風
  • 伊勢海老の活造り
  • 伊勢海老の一口スープ
  • 国産牛フィレ肉の石板焼
  • 伊勢海老のお吸い物
  • お口直しの氷菓
  • 伊勢海老の中納言焼 ※鮑の蒸し焼もご用意できます。
  • 伊勢海老の海苔茶漬け、香の物
  • デザート
  • 食後の香り(コーヒー)

※写真の伊勢海老の活造り、伊勢海老のサラダは2名様盛りです。
※ディナーコースは2名様よりご注文承ります。 季節により、コース料理の内容が一部変わる場合がございます。

¥15,500(税込¥17,050)

税込価格にサービス料10%を別途頂戴致します。

この他にも、伊勢海老の中納言ならではのさまざまな伊勢海老の調理法をお楽しみいただけるディナーコースを取り揃えております。