今月のおたより

2020年7月

今月の花

ダリア

花言葉

華麗、優雅
不安定、移り気、裏切り

ダリアはキク科ダリア属に分類される多年草の総称。
メキシコ原産で高温、乾燥した環境を好みます。
ダリアの名前は、スウェーデンの植物学者ダール氏の名前にちなんで付けられたもので、和名、天竺牡丹という名前の由来は、インドを経由して日本に持ち込まれたことと花の形が牡丹に似ているからと言われています。

ダリアは豪華で、力強く咲く大輪花から優雅な中輪花、シンプルな一重咲きなど品種は非常に多く、大小様々です。花形はタイプによって代表的なデコラティブ咲きや、花弁先が細長くなるカクタス咲きなど花形はなんと10数種に分類されます。
その他、葉色の濃い銅葉系の品種や木のように大きく育つ皇帝ダリア、チョコレートの香りのする品種などユニークなものもあります。
世界中で栽培され、品種改良が重ねられ、今までに作られた品種は3万種を超えると言われます。
赤いピンク、黃、オレンジ、白、紫、黒、褐色、様々な花色で楽しませてくれます。
初夏から咲きはじめ、夏の猛暑に耐え、秋に最花期を迎えるダリア、存在感があり、豊富な花色はアレンジメントにガーデニングにとても人気があります。

ダリアは、華麗、優雅というポジティブで素敵な花言葉を持つ反面、色によって不安定、移り気、裏切りというものもあります。
不安定という花言葉、フランス革命の政情不安定な時期に栽培されていたこと、又、移り気、裏切りはナポレオンの后、ジョゼフィーヌに由来すると言われます。
ジョゼフィーヌはダリアがとても好きで、珍しい品種を宮廷の庭に咲かせるのが自慢でした。
しかし、彼女は誰にもダリアを与えようとはせず、独占していました。
ある日、どうしてもダリアが欲しかった侍女が愛人の貴族に頼んでダリアを盗み、自分の庭で見事な花を咲かせてしまいました。
それを知ったジョゼフィーヌの驚きと失望、それ以来あんなに愛していたダリアへの興味をすっかり失ってしまったそうです。

      あつき名や天竺牡丹日でり草      正岡 子規

ご挨拶

コロナコロナと騒いでいる間にいつの間にか熱中症が心配される夏を迎えています。
いかがお過ごしでしょうか。

今までの生活スタイルを色々考え直さねばならない日々に戸惑いつつも一日も早い普通の日常を誰もが願っております。
中納言も創意工夫を様々尽し安心、安全、美味を追求して日々頑張っております。
どうぞ皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

今月のおすすめ

喝采コース

「伊勢海老の活造り」と「伊勢海老のサラダ、中納言風」、さらに「国産牛フィレ肉の石板焼」も 盛り込んだデラックス仕立ての一番人気コースです。 中納言名物の「伊勢海老の中納言焼」または「鮑の蒸し焼き」をお選びいただけます。

  • 食前酒
  • 季節の前菜
  • 伊勢海老のサラダ、中納言風
  • 伊勢海老の活造り
  • 伊勢海老の一口スープ
  • 国産牛フィレ肉の石板焼
  • 伊勢海老のお吸い物
  • お口直しの氷菓
  • 伊勢海老の中納言焼 ※鮑の蒸し焼もご用意できます。
  • 伊勢海老の海苔茶漬け、香の物
  • デザート
  • 食後の香り(コーヒー)

※写真の伊勢海老の活造り、伊勢海老のサラダは2名様盛りです。
※ディナーコースは2名様よりご注文承ります。 季節により、コース料理の内容が一部変わる場合がございます。

¥15,500(税込¥17,050)

税込価格にサービス料10%を別途頂戴致します。

この他にも、伊勢海老の中納言ならではのさまざまな伊勢海老の調理法をお楽しみいただけるディナーコースを取り揃えております。