今月のおたより

2018年4月

今月の花

チューリップ

花言葉

思いやり

  子供のいないさみしい女性のもとに贈られた魔法の種。
その種はやがて花を咲かせ、花の中には小さな小さな女の子の姿がありました。アンデルセンの童話「おやゆび姫」はチューリップから生まれた女の子の物語。

本当に、その優しくて大きな花びらの中には何かが隠れているように見えますよね。春に咲く花はどれも華やかで明るく、愛らしいものが多いけれど、中でもチューリップはひときわ明るく目立ちます。
そして春の到来を告げてくれます。
クレヨン、色鉛筆を持った幼子が画用紙に最初に描く花もチューリップではないでしょうか。

チューリップといえば、国花になっているオランダが有名ですが、原産地はトルコ。日本へは江戸時代後期に伝わり、「ぼたんゆり」と呼ばれた時期もあったそうです。
切り花出荷量全国一の新潟県、球根出荷量全国一の富山県がそれぞれチューリップを県花としています。

   チューリップ喜びだけを持っている  細見綾子

ご挨拶

ことのほか冷たい冬を過ごしましたが、例年よりも早い桜の開花とともに一気に春がやってきました。
まだ風に冷たさが残っているとはいえ、うららかな春の陽光は私たちの心まで温かくしてくれます。
また、草萌え花咲く春4月は、すべてがフレッシュ。
街中でも、ご近所でもピカピカさんを見かけます。
出逢うと、私たちまで元気になれそうで嬉しくなり、「頑張って」と応援したくなりますね。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
中納言では、うきうき・ルンルン、爛漫の春にぴったりの春料理を用意いたしました。
門出を祝い、出会いを祝う集いに伊勢海老料理はやっぱり、ピッタリ!
どうぞ、お誘い合わせの上、ご来店くださいますよう心からお待ち申し上げます。

今月のおすすめ

喝采コース

「伊勢海老の活造り」と「伊勢海老のサラダ、中納言風」、さらに「国産牛フィレ肉の石板焼」も 盛り込んだデラックス仕立ての一番人気コースです。 中納言名物の「伊勢海老の中納言焼」または「鮑の蒸し焼き」をお選びいただけます。

  • 食前酒
  • 季節の前菜
  • 伊勢海老のサラダ、中納言風
  • 伊勢海老の活造り
  • 伊勢海老の一口スープ
  • 国産牛フィレ肉の石板焼
  • 伊勢海老のお吸い物
  • お口直しの氷菓
  • 伊勢海老の中納言焼 ※鮑の蒸し焼もご用意できます。
  • 伊勢海老の海苔茶漬け、香の物
  • デザート
  • 食後の香り(コーヒー)

※写真の伊勢海老の活造り、伊勢海老のサラダは2名様盛りです。
※ディナーコースは2名様よりご注文承ります。 季節により、コース料理の内容が一部変わる場合がございます。

¥15,500(税込¥16,740)

税込価格にサービス料10%を別途頂戴致します。

この他にも、伊勢海老の中納言ならではのさまざまな伊勢海老の調理法をお楽しみいただけるディナーコースを取り揃えております。