今月のおたより

2018年10月

今月の花

キバナコスモス

花言葉

野生美

キク科の多年草。
原産地はメキシコで、日本へは大正の初めに入ってきました。
コスモスの仲間であること、花の色が黄色・オレンジしかないことから「キバナコスモス」と呼ばれるようになりました。

一重咲き、八重咲きがあり、一見どこかコスモスに似ていますが、コスモスのような儚げで優しくやわらかい印象はありません。
むしろ強靭ささえ感じる花で、とても生命力があります。
病害虫による被害を受けることは少なく、十分な日照と水さえあればやせた土地でも元気に育ってくれます。
成長に伴ってよく分岐する特性があり、夏場にいったん切り戻しを行うなどの手入れを施すと長期間花を楽しむことが出来ます。
春に種を蒔けば夏に、夏に種を蒔けば秋に咲き、その花がらを摘んでやると、すぐ下から新しい蕾が上がってきます。

その明るい色合い、強さ、生命力で私たちに元気と活力を与えてくれる花です。

ご挨拶

こんにちは!
みなさま、いい日をお過ごしでしょうか?

今年、日本列島は、これでもかこれでもかというほど雨・風・台風・地震など自然災害が起こりました。
被害に遭われましたみなさまに改めてお見舞い申し上げますと共に一日も早く元の日常に戻れますようお祈り申し上げます。
この週末には又台風25号が来るとの予報。
どうか何事もなく過ぎ去ってくれますようにと切に願っております。

さて、
自然災害さえなければ、見渡せば「秋本番」。
爽やかで澄んだ美しい秋空が大きく広がっています。
深呼吸したくなるほどの「青」。
天高く馬肥ゆる秋は、実りの秋。スポーツの秋。読書の秋。芸術の秋。そして、食欲の秋。

身体も心も爽やかな空気の中、活動したくなりますね。
中納言ではそんな秋にふさわしい秋の料理をご用意しております。
是非のご来店を心からお待ちいたしております。

今月のおすすめ

喝采コース

「伊勢海老の活造り」と「伊勢海老のサラダ、中納言風」、さらに「国産牛フィレ肉の石板焼」も 盛り込んだデラックス仕立ての一番人気コースです。 中納言名物の「伊勢海老の中納言焼」または「鮑の蒸し焼き」をお選びいただけます。

  • 食前酒
  • 季節の前菜
  • 伊勢海老のサラダ、中納言風
  • 伊勢海老の活造り
  • 伊勢海老の一口スープ
  • 国産牛フィレ肉の石板焼
  • 伊勢海老のお吸い物
  • お口直しの氷菓
  • 伊勢海老の中納言焼 ※鮑の蒸し焼もご用意できます。
  • 伊勢海老の海苔茶漬け、香の物
  • デザート
  • 食後の香り(コーヒー)

※写真の伊勢海老の活造り、伊勢海老のサラダは2名様盛りです。
※ディナーコースは2名様よりご注文承ります。 季節により、コース料理の内容が一部変わる場合がございます。

¥15,500(税込¥16,740)

税込価格にサービス料10%を別途頂戴致します。

この他にも、伊勢海老の中納言ならではのさまざまな伊勢海老の調理法をお楽しみいただけるディナーコースを取り揃えております。