今月のおたより

2021年5月

今月の花

カスミソウ

花言葉

幸せ 清らかな心

ナデシコ科カスミソウ属のカスミソウは耐寒性又は半耐寒性の一年草で、ウクライナ・コーカサス地方、イラン北部など高緯度地方が原産。

純白でどこまでも奥ゆかしく可憐な花、カスミソウ。
その上品な花姿は花言葉そのままに清らかな心を思わせます。
和名霞草は、細かく分かれた沢山の枝先に白く小さな白い花をつける姿が、まるで春霞のように見えることに由来しています。
英名は「ベイビーズブレス(baby's breath)」。赤ちゃんの吐息と呼ばれています。

その花言葉・花姿から結婚式で花嫁が持つ花としてよく用いられます。
それでも、どちらかと言えば、華やかな主役の花を引き立てる役割が多いのがカスミソウ。
薔薇・カーネーション・チューリップ・スイートピー・ラナンキュラスなど、色鮮やかで濃い色合いの花同士を取りもって、ふんわりと優しい雰囲気を漂わせてくれるのです。単体でも十分主役を張れる力を持っているにもかかわらず、カスミソウはやはり究極の脇役。
沢山のカスミソウを束ねた花束はそれは見事ですが、やはりゴージャスとは対極にあり、どこまでも爽やかで清楚です。
花の名前には疎いと言われる男性にもそんなカスミソウが大好きという人は多いと聞きます。

カスミソウはドライフラワーにしても長く愉しむことが出来ます。
「ドライインウォーター法」
少量の水をコップや器などに入れ、カスミソウを活けたままにしておくのです。
1~2週間もすれば完成します。
とても簡単で、生花に近い状態でふんわり仕上がります。

ご挨拶

爛漫の春。
ゴールデンウィークが始まり、例年であれば春を満喫している季節。
今年も昨年に引き続き緊急事態宣言下にあり、自由に動けない状況ですが
みな様いかがお過ごしでしょうか。
中納言もこのような状況を真摯に受け止め、規制を遵守し、今しか出来ないことに目を向け、日々研鑽に努めております。
一日も早い収束を祈りつつ。
ハーバーランド店以外は規制にのっとり営業いたしております。(2021/5/4現在)
ご来店を心からお待ちいたしております。
(各店の最新の営業時間等については各店へ直接お問合せください)

今月のおすすめ

喝采コース

「伊勢海老の活造り」と「伊勢海老のサラダ、中納言風」、さらに「国産牛フィレ肉の石板焼」も 盛り込んだデラックス仕立ての一番人気コースです。 中納言名物の「伊勢海老の中納言焼」または「鮑の蒸し焼き」をお選びいただけます。

  • 食前酒
  • 季節の前菜
  • 伊勢海老のサラダ、中納言風
  • 伊勢海老の活造り
  • 伊勢海老の一口スープ
  • 国産牛フィレ肉の石板焼
  • 伊勢海老のお吸い物
  • お口直しの氷菓
  • 伊勢海老の中納言焼 ※鮑の蒸し焼もご用意できます。
  • 伊勢海老の海苔茶漬け、香の物
  • デザート
  • 食後の香り(コーヒー)

※写真の伊勢海老の活造り、伊勢海老のサラダは2名様盛りです。
※ディナーコースは2名様よりご注文承ります。 季節により、コース料理の内容が一部変わる場合がございます。

¥15,500(税込¥17,050)

税込価格にサービス料10%を別途頂戴致します。

この他にも、伊勢海老の中納言ならではのさまざまな伊勢海老の調理法をお楽しみいただけるディナーコースを取り揃えております。