今月のおたより

2021年11月

今月の花

皇帝ダリア

花言葉

乙女の純情
乙女の純潔

中南米を原産とする皇帝ダリアはキク科テンジクボタン属。
別名木立ダリア、インペリアルダリアと呼ばれます。
ダリアと言えば夏の花というイメージですが皇帝ダリアは晩秋から初冬にかけて木枯らしが吹く頃、日照が短くなった頃に花を咲かせる珍しいダリアです。
皇帝ダリアは光周性なので明るい時間帯が短くならないと蕾をつけません。
街灯の灯りや部屋の明りも蕾を付けない原因になります。

また一般的なダリアは成長しても1メートル位の背丈ですが、皇帝ダリアは何と3メートルから5メートルになります。英名はツリーダリアと呼ばれる所以です。
空にそびえ立つように咲く堂々とした花姿はダリアの王様にふさわしい気高さ品格があります。
枝分かれした茎の先端に20センチほどの大きな花を咲かせます。
花色はピンク。紫。

花言葉は、乙女の純情、乙女の純潔。
なにか堂々とした花姿から想像できない萌え感のあるラブリーな花言葉に驚きますね。
それは、この花を見る時、必然的に下から上(空)を見上げるように見ることになります。
するとどうでしょう。
澄み渡った初冬の青空をバックに可憐な花を見ることになります。
まっすぐ天高く伸びた枝先に優しいピンクの花。
可愛い花言葉が納得です。

皇帝ダリアの花期は11月から12月上旬。冬には球根だけが残り、来年の春にまた新たな芽を出します。

ご挨拶

爽やかな紅葉の季節を迎えました。
季節は時を忘れず粛々と日々を刻みます。
みなさま如何お過ごしでしょうか。
普通に普通のことが出来ることの幸い、喜びを思い知った2年弱でございました。
まだまだ心引き締めつつ、中納言は感謝をもって日々の商いをさせていただいております。
安心、安全に料理をお楽しみいただけますよう万全の態勢で
皆様のご来店を心からおまちいたしております。

今月のおすすめ

喝采コース

「伊勢海老の活造り」と「伊勢海老のサラダ、中納言風」、さらに「国産牛フィレ肉の石板焼」も 盛り込んだデラックス仕立ての一番人気コースです。 中納言名物の「伊勢海老の中納言焼」または「鮑の蒸し焼き」をお選びいただけます。

  • 食前酒
  • 季節の前菜
  • 伊勢海老のサラダ、中納言風
  • 伊勢海老の活造り
  • 伊勢海老の一口スープ
  • 国産牛フィレ肉の石板焼
  • 伊勢海老のお吸い物
  • お口直しの氷菓
  • 伊勢海老の中納言焼 ※鮑の蒸し焼もご用意できます。
  • 伊勢海老の海苔茶漬け、香の物
  • デザート
  • 食後の香り(コーヒー)

※写真の伊勢海老の活造り、伊勢海老のサラダは2名様盛りです。
※ディナーコースは2名様よりご注文承ります。 季節により、コース料理の内容が一部変わる場合がございます。

¥15,500(税込¥17,050)

税込価格にサービス料10%を別途頂戴致します。

この他にも、伊勢海老の中納言ならではのさまざまな伊勢海老の調理法をお楽しみいただけるディナーコースを取り揃えております。