今月のおたより

2020年11月

今月の花

野菊

花言葉

清爽

野菊。
これは植物名ではなく野生の菊の総称。
秋の道野辺に静かに咲く美しく可憐な花、日本人の好きな原風景に出てくる野草の一つです。
派手ではないけれど素朴でなかなか風情があります。

自生種、帰化種を合わせると500種もあるそうです。
ハマコンギク アキハギク オオシマノジギク ゴマナ ハマギク イソギク シマカンギク ヤマノジギク オオユウガギク カワラノジギク カモメノギク アワコガネギク ミヤマヨメナ シロバナアブラギク コンギク キクタニギク カモメギク ダルマギク シロヨメナ シオン カントウヨメナ ユウガギク シラヤマキク ジョウシュウアズマギク リュウノウギク アキノノゲシ ノコンギクなど。

  唱歌野菊はそんな野菊賛歌にぴったりの心に沁みる歌です。

  ♪遠い山から吹いてくる 小寒い風に揺れながら
     気高く 清く匂う花 きれいな野菊 薄紫よ

また野菊と言えば、思い出すのは1906年、雑誌ホトトギスに発表された伊藤左千夫の小説「野菊の墓」。
旧家に育った少年政夫と2才年上の少女民子の悲恋の物語。
映画にもなりました。
「野菊の墓」
「野菊のような君なりき」
涙なしには読めない、見られない物語です。

   別れ来て 淋しさに折る 野菊かな  尾崎放哉

ご挨拶

朝夕は冷たさにストーブを使いだしました。
あっという間に過ぎる日々。
見渡せば、木々は少しずつ色づいてきています。
万物冬の準備を始めました。
みなさま
いかがお過ごしでしょうか。
中納言も冬に向けて動き出しました。
検温 抗菌 除菌 マスク ソーシャルディスタンスなど、細心の注意を払って常にお客様のニーズに応える美味求真。
美味しい伊勢海老料理をご用意して、皆様のご来店ご用命を心からお待ちいたしております。

今月のおすすめ

喝采コース

「伊勢海老の活造り」と「伊勢海老のサラダ、中納言風」、さらに「国産牛フィレ肉の石板焼」も 盛り込んだデラックス仕立ての一番人気コースです。 中納言名物の「伊勢海老の中納言焼」または「鮑の蒸し焼き」をお選びいただけます。

  • 食前酒
  • 季節の前菜
  • 伊勢海老のサラダ、中納言風
  • 伊勢海老の活造り
  • 伊勢海老の一口スープ
  • 国産牛フィレ肉の石板焼
  • 伊勢海老のお吸い物
  • お口直しの氷菓
  • 伊勢海老の中納言焼 ※鮑の蒸し焼もご用意できます。
  • 伊勢海老の海苔茶漬け、香の物
  • デザート
  • 食後の香り(コーヒー)

※写真の伊勢海老の活造り、伊勢海老のサラダは2名様盛りです。
※ディナーコースは2名様よりご注文承ります。 季節により、コース料理の内容が一部変わる場合がございます。

¥15,500(税込¥17,050)

税込価格にサービス料10%を別途頂戴致します。

この他にも、伊勢海老の中納言ならではのさまざまな伊勢海老の調理法をお楽しみいただけるディナーコースを取り揃えております。