今月のおたより

2019年10月

今月の花

キバナコスモス

花言葉

野性的な美

キク科コスモス属の多年草。
草丈60~100センチ。
メキシコ原産で、標高1600メートル以下の地域に自生し、18世紀にスペインの植物園に送られヨーロッパに渡航、日本には1910年大正時代初期に入ってきたキバナコスモス。
花期は比較的長く、夏から秋に黄色やオレンジ色の明るい色合いの花を咲かせます。
夏の暑さにも強くとても生命力のある花で、春に種をまけば夏に、夏に種をまけば秋にカラフルな花を咲かせます。
ゴールデンコスモス、イエローコスモス、オレンジコスモスと呼ばれ、名前からは一見どこかコスモスに似ていますが、コスモスのような儚げでやわらかく繊細な印象はありません。
むしろ強靭です。繁殖力も旺盛です。
やせた土地でも適度な水と太陽さえあればどんどん伸びて問題なく成長します。

日本では品種改良が進み、代表作の赤花品種「C・サンセット」はオールアメリカンセレクションで金賞を受賞し、その後も新品種が作られています。

元気をもらえる花ですね。

  この場所もキバナコスモス征したり  花侑

ご挨拶

天高く馬肥ゆる秋。
収穫の秋・スポーツの秋・芸術の秋・読書の秋・そして食欲の秋。

ことのほか厳しかった夏の暑さもようやく収まり、虫たちの鳴き声と涼しく爽やかな風が頬に心地よい季節となりました。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
爽やかな風に誘われて、そろそろ出かけようかな、何かを始めたい意欲が増してこられる頃ではないでしょうか。

中納言でもそんなすてきな秋の季節にふさわしい料理をご用意いたしました。
伊勢海老料理で季節と食欲を満足。

どうぞみなさまお誘い合わせの上、中納言へのご来店、心からお待ちいたしております。

今月のおすすめ

喝采コース

「伊勢海老の活造り」と「伊勢海老のサラダ、中納言風」、さらに「国産牛フィレ肉の石板焼」も 盛り込んだデラックス仕立ての一番人気コースです。 中納言名物の「伊勢海老の中納言焼」または「鮑の蒸し焼き」をお選びいただけます。

  • 食前酒
  • 季節の前菜
  • 伊勢海老のサラダ、中納言風
  • 伊勢海老の活造り
  • 伊勢海老の一口スープ
  • 国産牛フィレ肉の石板焼
  • 伊勢海老のお吸い物
  • お口直しの氷菓
  • 伊勢海老の中納言焼 ※鮑の蒸し焼もご用意できます。
  • 伊勢海老の海苔茶漬け、香の物
  • デザート
  • 食後の香り(コーヒー)

※写真の伊勢海老の活造り、伊勢海老のサラダは2名様盛りです。
※ディナーコースは2名様よりご注文承ります。 季節により、コース料理の内容が一部変わる場合がございます。

¥15,500(税込¥17,050)

税込価格にサービス料10%を別途頂戴致します。

この他にも、伊勢海老の中納言ならではのさまざまな伊勢海老の調理法をお楽しみいただけるディナーコースを取り揃えております。