今月のおたより

2020年3月

今月の花

クロッカス

花言葉

青春の喜び 切望

クロッカスは、アヤメ科クロッカス属。
細長い糸のような雌しべにちなんでギリシャ語で「糸」を意味する「krokos」が語源となりこの学名がつけられました。
別名「ハナサフラン」はクロッカスとサフランが同じ仲間であることに由来しています。 園芸的には、春咲き観賞用のものを「クロッカス」、秋咲き食用のものを「サフラン」としています。
地中海沿岸から小アジアの広い地域に分布し、早春に紫や黄色・白色をした可憐な花を咲かせる球根植物で、ヨーロッパでは「春を告げ知らせる花」として古くから愛され親しまれています。

葉は細長く縦に伸び、その葉の間から蕾が出てきて、小さな球根ながら6枚の花びらをもつ大きな花を咲かせます。
クロッカスは球根が小さいので栽培に広い面積を必要としません。
グラスに入れて水栽培すれば室内でも簡単に育てられます。
また、他の花と寄せ植えにすることで春先の花壇を鮮やかに彩ってくれます。
花の見頃は1~2週間。とても丈夫で環境さえ整えば放任でも元気に育ちます。

花言葉は「青春の喜び」・「切望」。 春を待ち望む3月に最盛期を迎えることからこの花言葉がつけられたのでしょうか。

   日が射してもうクロッカスの咲く時分  高野素十

ご挨拶

春の扉が開くのが毎年はやくなっているような気がいたします。
今月末には桜の開花予想もあります。
寒い冬日があったり、暖かい日があったりと戸惑いますが、最近の天気予報の確率は高く随分助かっています。

みなさま、ご機嫌いかがお過ごしでしょうか。
春、その響き。
いいですねえ。
暖かな陽ざしと太陽、爽やかな風。
芽吹き花咲く春は身も心も解放してくれるようです。
新しい恵みの風が吹く予感がいたします。

伊勢海老料理中納言ではそんな季節にぴったりの心温まる料理を用意して、
皆様お揃いでのご来店をお待ちいたしております。

今月のおすすめ

喝采コース

「伊勢海老の活造り」と「伊勢海老のサラダ、中納言風」、さらに「国産牛フィレ肉の石板焼」も 盛り込んだデラックス仕立ての一番人気コースです。 中納言名物の「伊勢海老の中納言焼」または「鮑の蒸し焼き」をお選びいただけます。

  • 食前酒
  • 季節の前菜
  • 伊勢海老のサラダ、中納言風
  • 伊勢海老の活造り
  • 伊勢海老の一口スープ
  • 国産牛フィレ肉の石板焼
  • 伊勢海老のお吸い物
  • お口直しの氷菓
  • 伊勢海老の中納言焼 ※鮑の蒸し焼もご用意できます。
  • 伊勢海老の海苔茶漬け、香の物
  • デザート
  • 食後の香り(コーヒー)

※写真の伊勢海老の活造り、伊勢海老のサラダは2名様盛りです。
※ディナーコースは2名様よりご注文承ります。 季節により、コース料理の内容が一部変わる場合がございます。

¥15,500(税込¥17,050)

税込価格にサービス料10%を別途頂戴致します。

この他にも、伊勢海老の中納言ならではのさまざまな伊勢海老の調理法をお楽しみいただけるディナーコースを取り揃えております。